海外でのデータ通信対策

>

実際に行った、海外出張での出来事

海外では契約外!?

海外に行くとパケ放題や通話料無料などのプランは、適用されません。
ドコモなどの携帯電話会社が海外から、回線を借りなければならないためです。
ここに通信費が高額になるカラクリがあるのです。
データローミングをオフにし、機内モードにして通話をしないようにすれば高額請求されずに済むでしょう。
しかし、海外でもネットを使いたい場合はどうすればいいのでしょうか?
携帯電話会社では、海外向けに1日いくらと定額を設けそれ以上の金額にならないように通信費を設けています。
それは行く国でも違いますが、例えば携帯電話会社がドコモで行き先がアメリカの場合、最大2,980円、20万パケットまでの場合は1,980円となっています。
20万パケットとは、写メ付きメールの送信が4回・4分ほどの動画なら2回視聴で終わってしまいます。

携帯会社の海外パケ放題は高い!?

例えば7泊8日で海外に行ったとして、パケ放題を使ったら総額20,000円程になってしまいます。
海外に行くだけでも結構な出費があると思いますが、それ以外にこれは高額だと思います。
ここまでは携帯電話を例に説明してきましたが、パソコンを使いたい場合はどうすればいいでしょうか?
パソコンを使う場合は、現地の無料Wi-Fiを使用するのがコストが抑えられると思いますが、そもそも無料Wi-Fiが無かったり、海外で使用した場合のトラブルも起きています。
海外で無料Wi-Fi使用時のトラブルは、安全性に関するところです。
例えば、アップロードなどをしている時にウィルスに感染するといったリスクも考えられるので、仕事用のパソコンを使用する際は特に注意が必要です。


この記事をシェアする